まずは、母体に起こりやすい症状についてです。妊娠12週目に入っても悪阻が続く方は多いいようです。個人差はありますが、波があり楽な日もあるそうです。もちろん最初から最後まで悪阻が全くない方もいます。また、この時期は胎盤とへその緒が完成するので、この時期以降は流産の危険性が減りやすくなるとも言われています。この時期に注意するべき点はいくつかあります。悪阻の変動による食べ過ぎには注意しなくてはなりません。食生活を見直して、体重が増え過ぎないように注意が必要になってきます。その他にも、急に帯下(おりもの)が増えたりもします。下着やナプキンなどのシートは、こまめに交換して清潔を心がけるといいかもしれません。妊娠12週目はまだ安定期ではありません。なので、出血や下腹痛がある時はすぐに病院に問い合わせてから受診する必要があります。次に赤ちゃんの様子です。この時期にはほぼ内蔵の形態は完成しますが、機能はまだ整っていません。運が良ければ、この頃から超音波検査でお腹の中で動いている姿が見えるようにもなります。無事な出産を向かえられるように、周りの先輩ママさん達からも色々アドバイスを貰うのもいいかもしれませんね。

妊娠して12週目位から子供の形が変わります。

妊娠して12週目位になると、それまでの赤ちゃんに形とはちょっと違った形になってきます。最初は卵が少し進化した程度だったのが、だんだんと人の形になってきます。このころになると、結構きちんとした人の形になってきます。ちょうど3か月目になるので、このころに妊娠しているということが解る人もいます。あまりお腹が出ない人であれば、赤ちゃんがいてもそれほど目立つお腹にはなっていません。まだ普通の状態と同じです。安定期までまだ先なので、この頃は体は気を付けていかないといけないです。流産の可能性もある時期です。まだ妊娠の初期の段階なので、普通の体のようですが、危険な事はさけて、穏やかに生活は送っておくのが無難です。少しずつですが、つわりもでる人がいます。食欲がなくなったり、又は異常な食欲になったりします。妊婦の体に近づく時期です。

妊娠12週目体重の増加と塩分

妊娠12週目はつわりが少し落ち着く人もいます。そのため食欲が出てきます。体重の急激な増加は妊婦さんに負担がかかるので、バランスをよく食べましょう。野菜プラスたんぱく質はいつも意識しましょう。揚げ物やてんぷらはできるだけ避けて蒸したり焼いたりします。野菜を先に食べると食物繊維がとれますので血糖値が上がるのが穏やかになります。塩分の摂りすぎは妊娠中毒症になるので注意しましょう。焼き魚ややっこにはしょうゆではなくてポン酢やだししょうゆにしましょう。薄味に慣れておくと、生活習慣病予防にもなります。なにか体調に変化がある場合は、産婦人科医に相談しましょう。冷えに注意は必要です。室内の温度管理とともに、外に出る時もあたたかい洋服ででかけましょうね。下半身を締め付けるような靴もやめましょう。冷たいドリンクは避けて、温かい飲み物を飲みましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)